レイクのカードレス契約が開始!

公式サイト

消費者金融でも銀行でも、「カードローン」というと、通常は専用のキャッシングカードなどが発行され、それを使ってATMなどでキャッシングを行います。しかし最近は「カードレス契約」が注目されています。カードレス契約というのは、カードを郵送などで自宅に送ってもらわずに、振込などを基本の借入れ手段としてキャッシングするタイプの契約です。

 

公式サイトカードレスにはどのようなメリットがあるのですか?

 

公式サイトカードが自宅に届かないため、金融機関で借入したことが他の人にバレてしまう心配がありません。
親であれば特に子どもたちには借金について知られて余計な心配をかけたくないものですよね。

 

この点カードレスであればプライバシーが守られるので安心です。またカードを持っていると、財布からちらっと他の人に見られて借入についてばれてしまうなんてこともありますが、カードそのものがなければそれが起こりません
さらに紛失や盗難の心配もないので気楽な借入ができます。このようにカードレス契約にはいろいろな利点があるわけですが、
新生銀行レイクでは2017年からこの契約が可能になっています。ではレイクでカードレス契約をする方法についてご説明します。

 

レイクでのカードレス契約方法

レイクでカードレス契約をするには、インターネットや電話から申込をする必要があります。
いろいろ質問しながら進めたいという人は電話で、好きな時間帯に一人で申し込みたいという人はインターネットで申し込むと良いでしょう。
その後申込フォームに必要事項を入力し審査をしてもらいます。そうすると審査時間内であればすぐに審査が行われ、メールか電話で結果が通知されます。無事に審査に通ればその後契約手続きに入ります。この時にカードを郵送してもらったり自動契約機で受け取らない方法を選択すると、無事契約完了となります。契約に関する書類も郵送されることなく、ネットの会員ページから確認できるようになります。余計な郵送物を心配しなくていいので、この方法はたくさんの人に重宝されるでしょう。

 

カードレス契約の注意点

カードレス契約は便利ですが、一つ注意点があります。この契約をするためには、WEB自動引き落としサービスの登録を行わないといけません。つまり借入方法が振込に、そして返済方法が自動引き落としに限られるということです。借入や返済をATMで行いたいという人は、カードを発行する方が良いでしょう。ちなみにカードレス契約をした場合でも、後からカードを発行することは可能です。